今回の記事でのテーマは、保険証のみでお金を借りられるところがあるかどうかに関しての内容になります。

一般的には、借りられるところとそうではないところが存在するのは、間違いがありません。

 

そして、それらの何れの形のものとしても、保険証以外の書類や追加証明書類などが必要になったりするような場合も有り得ますので、本当に様々であるといえます。

 

保険証のみでOKのところの場合、主に自動車やバイク(原付含む)などの運転免許証などを所持したりしてはいない方の場合に必要なケースや、最初からインターネット上での手続きなどがメインでシステム上、選択制になっているようなところ、保険証の有無のみを申し込みの対象にしているところ、等々、多くの申し込み形態のところが存在してはいますが、一番多いのは自由に選べる選択制のところが、間違いなく多いといえます。

 

それでは、保険証だけでは借り入れが出来ないところの場合ではどうか、今度はそちらの場合について触れてみます。

この場合、先程も話した保険証以外の追加・添付等の書類、運転免許証あるいは住民票などとの同時提出、自営業者などの方の場合には所得証明書類や商業登記謄抄本、等々、保険証が必要ではあっても、それ以外の書類が必要になってくるパターンが多いといえます。

 

また中には、保険証を受け付けてはいないというところなどもあったりしますので、そうした点に関してもそこの申し込み先である金融事業者やクレジットカード会社などの、公式ホームページなどで事前に、情報確認をしっかりとやっておく必要性があります。